スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育児行き詰まり。。

最近図書館で何気なく手に取った一冊の本。

DSC_9131.jpg

『それは叱ることではありません』柴田愛子著

以前、札幌友の会主催の乳幼児講習会で講演して下さった
柴田愛子先生の著書です。

先生のトークの上手さと、その明るさに
お腹を抱えて笑ったあの時の記憶が蘇ってくるような語り口で、
文章の一節、一節から元気と勇気をもらいました。

私がビビビッ!と来た一節は、

★もし、体が大きいためにトラブルを起こしやすいのだったら、
 同じような性格の子や、ちょっと年齢の上の子と遊ぶようにしたらどうでしょう?★

という所です。

まめ蔵は体が大きい訳ではありませんが、
4月生まれで、クラスの中では発達が早い方なので、
色々な意味でバランスが悪く、
お友達とのトラブルが続いてしまい、
母親の私が精神的にかなり参っていました。。

そこで、いっその事来年から幼稚園にいれてしまおうか。。
という話し合いが夫婦の間で続いています。(4年保育ということです)

他にも理由は色々がありますが、
この本を読んで、"年齢の上の子と遊ばせる"という点において、
私たちの考え方もありなのかな?と少し安心したところです。

なんだか文章にまとまりがありませんが、
この不安材料はまだまだ進行形ですので、
どうぞ容赦ください(笑)

Trackback

Trackback URL
http://moguri33.blog53.fc2.com/tb.php/1060-54a34e56

Comment

Y-R☆mom | URL | 2010.11.22 22:44
年上の子と遊ぶのは効果的みたいだよぉ!
こっちに居る活発な男の子も、年上の子と遊んだら満足そうにしてたもん(^-^)
moguri | URL | 2010.11.23 07:49
☆Y-R☆momさん☆
やっぱりそうなんだ~。
皆からのアドバイスは参考になるわ♪
ありがとうね~^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

moguri

Author:moguri
*私(moguri/もぐり)
 北海道在住
*長男(まめ蔵)6才
*次男(まめ太)3才

*2人の息子と家族の記録です♪
 どうぞよろしくお願いします^^

カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。